代表取締役会長 大畑 榮一
拡大
代表取締役会長 大畑 榮一
代表取締役社長 大畑 大輔
拡大
代表取締役社長 大畑 大輔

 鉄は様々な形で私たちの暮らしを支えている身近な素材です。株式会社アイ・テックは、鉄鋼メーカーと多種多様なエンドユーザーを結ぶ「鉄の商社」として、お客様のニーズに合わせた高精度な鋼材加工技術による高付加価値製品を、全国を網羅する物流・供給システムにより提供し、地域に密着した営業展開を図ってまいりました。

 鋼材の販売・加工事業は、主力のH形鋼、コラムに加え、土木・建築資材への拡販を進めると共に、自社製品の合成スラブ用デッキプレート、フラットデッキプレート、C形鋼等のさらなる拡販に努めてまいります。

 鉄骨工事請負事業は、大都市圏での大手ゼネコンを中心に、自社設計の機能を有する利を活かした積極的な営業活動を展開し、鉄骨加工ではグループ会社3社に加え、全国の協力会社と連携した安全で着実な施工体制を構築しております。さらに新たな需要の開拓を推し進めるべく、従来と比べ鉄骨製作及び施工コストの削減を可能としたウェブクランプ工法の開発、実用化に取り組んでおります。その研究開発は東京大学と産学連携で行っており、この新工法開発により日本の建設業界に大きく貢献してまいります。

 また、高品質の鋼材や鉄骨製品をより安くというユーザーのニーズに応えるため、国内はもとより幅広く海外にも調達の選択肢を広げ、全国25拠点の販売網と3カ所の港湾施設及び子会社等を駆使したきめ細かな対応により、仕入先やユーザーとの信頼関係を構築してまいります。既に当社は、平成13年から平成19年にかけて静岡・富山・千葉の三つの拠点に各々5,000t級船舶が接岸できる保税蔵置場付き自社岸壁を設備し、既存の大型工場・倉庫と併せ日本の中心を結ぶネットワークを完成させておりますが、来期には東北地区及び北関東地区への新たな供給基地として、福島県相馬市の相馬港隣接地に4カ所目の港湾施設を含む工場の完成を予定し、販売エリアの拡大・シェアアップを図り安定した収益確保に努めてまいります。今後も地域性を活かした鋼材販売と他社に先駆けた新たな取り組みで差別化を図り、将来的には、鉄に絡む建設資材を総合的に扱う流通加工会社を目指してまいります。

 また、CSR(企業の社会的責任)につきましては、企業倫理の重要性を再認識し、業務執行の透明性、公正性を確保すべくコーポレートガバナンスの充実、コンプライアンスの徹底に努めると共に、内部統制システムの整備及び運用に取り組んでまいります。

 
 より豊かな21世紀の社会基礎づくりに、お客様と共に地域に密着した展開を図ってまいります。